カメラ転売の先生とebay専業の人と忘年会 稼いでる人は行動量が段違い

先日忘年会代わりに久しぶりにカメラ転売の先生と、カメラの輸出を専業している方とファミレスで集まって話をしました。

 

 

●一緒に投資した案件が実は今7倍ぐらいに跳ね上がっていること

 

●共同で出資している合同会社の現状

 

●eBay輸出で個人をターゲットにし始めているヤバい恐喝案件

 

 

 

などなど、普段の転売の内容以外に刺激的な内容のお話を聞くことができました。

 

 

専業で稼いでる人たちの話を聞いてやっぱり思うのが

 

 

行動力半端じゃねえです

 

 

お二人とも共通して言っていたのは

 

 

●カメラ転売でヤフオク仕入れはやっぱりライバルが多くてしんどい

 

●二人とも今は独自の仕入れルートを確立している

 

 

ことでした。

 

独自ルートについてはどこから仕入れ教えるか店舗名まで教えてもらいました。

 

 

行動力が半端じゃなさすぎて自分がやってることがお遊びなんじゃないかと思えるくらい悔しくてたまらない気持ちにも同時になりました。

 

 

 

僕も今自分がやってるブランドリペア転売の話であったり、コロナで輸出が制限される前までちょこちょこやっていたリサイクルショップでの仕入れの話だったりと、刺激的な内容の話を聞かせていただいた恩返しとして少しでもこちらもギブしたいという気持ちでいっぱいだったんですが、それでも足りないぐらい二人は凄かったです。

 

 

 

二人ともっと肩並べて話ができるぐらいに自分も稼いでいかなきゃなと思いました。

 

 

余談ではありますが、先生に会う前に少し空き時間があったので、リサイクルショップに寄り道してレンズを仕入れることができました。

 

 

2000円しないぐらいの値段で買えたのですが、5000~6000円で売れるレンズがゲットできました。

 

それも先生との話の中で伝え、僕自身今もカメラ転売は寄り道で仕入れるということをやってるので、一度身についた知識がずっと役立ってますということは伝えることができたかなと思ってます。

 

 

だけどやっぱり二人に比べてまだまだ行動量があまりにも足りなさ過ぎると感じました。

 

 

今年の終盤からリペア部分の外注とかうまく進んで出品数を増やし始めることができたので、追いつけ追い越せの勢いで進んで行きます。

おすすめの記事