昨日の夜、「BACK STAGE」という番組で、ブランドバッグをリペアしている「美靴工房」という東京のブランド品リペア業者さんの職人が取り挙げられていました。

たまたまCMでブランド品をリペアする職人さんの話と紹介されていたので、これは今やっているブランドリペア転売の勉強になるかもしれないと思ったので楽しみにしていました。

番組の中で、実際にブランド品をリペアしている貴重な映像を見ることが出来ました。

リペアしていたバッグはボッテガヴェネタのホーボーバッグで、定価は30万超えです!

現状の色と同系色を調整し、ハケで全体を塗っていました。

●鞄は外で使うから屋内だけでなく屋外でもチェックすること
●見た目同じでも革の種類や状態によって変わる、革の発色をイメージすること
●同じ色を塗り続けるのではなく、汚れ具合に合わせて色を変える必要があること
●ハケは細かく動かすとムラになりやすいので大きく動かすこと

などが勉強になりました。

 

美靴工房の中で最も詳しい人は、正規店からもリペアのオファーがくるとか。

やはりリペアの需要は今後も高まってくると予想されます!

 

リペアの技術と、リペアしたものを売る技術の両方を身に着けていくことが、ブルーオーシャンを切り開く一つの方法だと強く感じました!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事