前回の記事で、マインドで人生が決まるという話をしました。

人生変えるためのマインドについて幾つか記事を書いていこうと思います。


 

今回はタイトルの通り、「逃げちゃダメだ」のマインドについてです。

最初に断りを入れますが、何でもかんでも逃げちゃダメだと言いたい訳ではなく、逃げていいところと逃げちゃダメなところを区別することが大事です。

 

逃げてもいいこととは、

・嫌な人間関係

・嫌な仕事

とかですね。

 

相手が他人の場合、逃げてもいいと思いますし、ストレスとかで体調を崩すくらいならむしろ逃げないとダメだと思います。

逃げちゃダメなのは自分に対してです。

例えば、

・「作業が進まない」ことから逃げちゃダメだ

「作業が進んでいない自分」から逃げてしまっています。

もちろん、本当に時間がとれない方もいるかと思います。それは大体他人が関係しています。

ここで大事なのは「作業が進んでいない」という事実にしっかり向き合うことです。

・「出来ていない」ことから逃げちゃダメだ

これはプライドがある人に陥りがちです。

今の自分では出来ていないことを認めることで、改善策を考えたり他人を頼ったりと次に進めます。

ここで、「自分が悪いのではない、⚫⚫が悪い」という他責マインドでは成長しません。


 

自分の現状から目を背けたくなることは誰しもあると思います。

しかし、自分が自分から逃げてしまっては誰も「自分」を助けて貰えないです。

現状から目を背けず、「どうしたらいいか」考えたり周りに助けを求めましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事