先日ですが、香港に行って香港の銀行である HSBC の口座開設をしてきました。

最近はあまり聞かないですが、前は海外銀行口座の開設がブームになっていたという話を聞いたことがあります。

なぜ僕が HSBC の口座開設をしようと思ったのか、理由をお話ししていきたいと思います。


 

①日本が金融破綻になったとしても海外の銀行口座にお金を入れておくことで自分の資産を守ることができるかもしれない。

昔1度、日本が預金封鎖になったことがあります。

その時銀行に預けていたお金が、ほとんどなくなってしまいました。

そして今日本は借金が日に日に増えており、もはや返せないレベルの借金になっています。

この日本の借金自体は、日本政府が日本の国民からお金を借りているので、借金の出所自体は国民ということになります。

そういった意味で、借金の返済のためにどういった政策がとられるかは正直わかりません。

日本が破綻するかしないか、預金封鎖というものがもう1度行われるのか行われないのか、さっぱり分からないというのが現状です。

ただ、どうなるかわからないからといって、何もしないというのも不安しかないので、せっかくなので HSBC の口座を開いてみようと思いました。

対策になるかもしれないという書き方をしているのは、HSBC の銀行口座の開設にマイナンバーが必要になったため、マイナンバーと HSBC の銀行口座との紐付けが義務になりましたので、「かもしれない」という言い方にさせてもらっています。

いずれにせよ、どういった状況になるかは分かりませんが、何かしら対策は自分なりにしておきたいと考えています。

 

②外貨を持つことができるから

日本の経済の話ばかりになるんですけど、今後円高円安どちらになるかは正直予測はつかないです。

ただ正直な話、あまりいい話は聞かないと言うより悪い話を聞くことが多いので、円安になっていくのかなと勝手に思っています。

これについても円高円安になるというのはさっぱり分からないので、日本円だけではなく他の外貨の通貨を持っておきます。

 

③香港で加入する生命保険の受取先口座にしたいから

正直なところ理由としてはこれが一番大きいです。

香港に行った理由として、HSBC 口座の開設をしたいということと、もう一つこちらがメインの理由だったんですけど、香港で貯蓄型の生命保険に入ることを決めていました。

ドル建ての保険で、受け取りも取るだったので、せっかくなら外貨を持てるHSBC に保険から受け取れるお金を入れておく予定です。

 

④なんとなく持ってみたかったから

これは正直おまけな理由です。

「銀行の口座持っている」

なんかかっこよくないですか?笑

人生せっかくなのでいろいろなことをやってみたいと思い、お金に関しても色んなチャレンジをしてみます。


 

ビジネスの幅を日本だけではなく国外にも向けることで、自分の活動の幅を広げていきたいと思ってますし、自分が持っているものにも海外のものを使ってみたいなという思惑がありました。

最後の訳は実用的なわけではなく、ただのメンタル面なところが多いですか、実際に口座開設が成功し、HSBC 様のカードがもらえた時は、「これで俺も海外の口座保有者の仲間入りだぜ」という感じで少しテンションが上がっていました。

最後ちょっと余談でしたけど、次の記事ではHSBC 銀行の口座を開設するために、どれくらいの費用がかかったかというお話について書いていきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事