先日タイ仕入れに行った記事を書きましたが、せっかくなのでタイの旅行に役立つ記事も別で書きます。

タイには格安航空(エアアジアやタイライオンエア)で行ったので、航空券が23000円、飛行機に乗せる受託荷物の分を合わせると合計30000円くらいで往復出来ました。

タイの空港だとスワンナプーム空港を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、格安航空だとドンムアン空港というところに着きます。

初日はタイ時間で9時にドンムアン空港に到着、入国審査に30分くらいかかったので9時半頃に空港内を歩き回り始めました。

日本とタイの時差は2時間なのでタイの夜9時=日本の夜11時です。

そうすると、この時間から市内に移動するより今日は休みたいという気持ちになりますよね。

僕もそうだったので、ドンムアン空港近くのZZZHostelというドミトリーを利用することにしました。

ここに決めた理由は、

・ドンムアン空港から徒歩10分くらいで行けるので近い

・ネットの評判がいい

・朝食も付いて1000円くらいというお手頃価格

という三点です。値段が本当に安くて、日本でネットカフェに泊まるより安く、しかも布団で寝れるのが魅力的でした。

ドンムアン空港から歩くこと10分で看板が見えてきます。

受付を済ませたら自分の寝る布団に案内してくれます。

シャワー、トイレは共同です。

暗証番号を打ち込む形式(番号は従業員の方に教えて貰えます)のロッカーもあります。

僕はキャリーバッグを入れておきました。

朝食はトースト、コーヒー、デニッシュ、ちまきみたいなものがあり、好きなだけ取っていくスタイルです。

(出遅れて殆ど残ってませんでした…)

トーストは日本とそんなに違いは感じませんでした。

ちまきみたいなものは中身が甘かったです。

朝なのでそんなに量は食べれませんでしたが(笑)

使った食器は自分で洗うみたいです。

格安で泊まれる分これぐらいはしないとですね!

特に泊まっていて問題も無く、朝食付き約1000円という安い値段で泊まれたので満足です。

 

今後もタイに来たときは利用したいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事