タイ仕入れツアーの二日目です。

 

メインとなる二日目は、チャトチャックマーケットのとある古着屋さんに連れていって貰い、仕入れをしました。

もの凄い量の古着で、次々に袋を開けさせて貰えました。

こちらのお店へいつも仕入れに来ている方が同行してくださり、そのおかげで通常は400バーツ(1400円)するコーナーを全部250バーツ(875円)という超優遇な仕入れをさせて貰えました!

しーなさんや同行してくれた方、この人達繋がり半端じゃないな・・・

とマジで思いました(笑)

ピックした結果をしーなさんが再チェックしてくださり、自分が仕入れなくていいかなと思っていたものを、

「これ高値で売れますよ。もっと勉強しないと見逃しちゃうんで勿体ないですよ」

とまだまだ勉強不足であることを現場で直に気付かせて下さったことに感謝です!

 

予算の関係もあり、仕入れは52着でした。

100着以上仕入れた方や、その場でキャリーバッグを追加で買って持ち帰っていた方もおり、自分ももっと予算持ってこればよかったかなと後悔しました。

仕入れが終わった後に、カフェでしーなさんと一緒に行った方々とアカウント添削して頂けました。

プロフィールの書き方や、写真、説明文で今の自分に足りていないことをたくさん気付かせて貰えました。

それから、マーケティングについても教えて貰えました。

ビジネスの三原則を古着転売に当てはめると、どこにどのように力を入れなければいけないか、ビジネスと恋愛が似ていること、⚫⚫と⚫⚫の往復をすることでマーケティングの力が身に付く等数時間に渡り教えて貰いました。

マーケティングの実践がまだまだできていないので耳が痛い話が多かったですが、こんなに親身に話をしてくださったことに感謝します!

仕入れた服は半分持ち帰り、半分は入らなかったので郵送して貰えることになったので助かりました。

夏物も入っているので届いたら即出品しないかんです(笑)


 

タイ仕入れを初めてやりましたが、労力が結構かかったこと、ご縁があったからこそ優遇仕入れさせて貰ったことから、繋がりって大事だなと思いました。

個人で仕入れに来ただけだと、もっとシビアな値段の仕入れだったと思いますし、そもそも店に辿り着いていないです。

タイ仕入れの企画に関わってくださった方々に本当に感謝です!

塾の環境を利用してマーケティングの力を身に付けられるように活動を続けます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事